ひらときバナー

開催報告

当日のスケジュール

  • 9:30-10:00 受付
  • 10:00-10:30 開校式
  • 10:30-11:00 講義「話すしくみ」
  • 11:00-11:10 休憩
  • 11:10-11:40 実習「自分の声を分析してみよう」
  • 11:40-12:10 講義「聴くしくみ」
  • 12:10-13:00 ランチタイム
  • 13:00-13:10 17号館へ移動
  • 13:10-14:20 実習「バイノーラルマイク制作」
  • 14:40-15:10 実習「バイノーラルマイク収録」
  • 15:10-15:30 クッキータイム,アンケート回答
  • 15:30-15:50 修了式

概要

【音源定位】
私たちは毎日さまざまな音に囲まれて生きています。そして、それらの音がど の方向から聞こえてきたのかを2つの耳で知ることができます。 この能力を「音源定位」と言います。これには私たちの頭や耳の形が重要な役 割を果たしていることを知っていますか? 頭や耳で音が複雑に反射することによって音色が変化します。この音色の変化 の情報を使って、私たちは音源定位を行っているのです。
【バイノーラルマイク】
それならば、頭や耳で反射した音を耳の穴で録音すれば、私たちがいつも聴い ているような音が録音できるはずです。このような考えで作られたマイクをバ イノーラルマイクといいます。 バイノーラルマイクで録音した立体音響では、蚊が耳元で飛んでいるときのよ うなリアルでゾクゾクッとする音を再現できます。テレビや映画館の音とは別 次元の臨場感です。 今回のひらめき☆ときめきサイエンスでは、このバイノーラルマイクを手作り して、立体音響を体験していただきました。材料費はなんと140円! 100円ショッ プで手に入るイヤホンを改良するだけで驚くような立体音響が録音できました。

フォトギャラリー

photo
まずは講義から。皆さん緊張気味です。

photo
マイクで録音した自分の声をパソコンで分析してみました。

photo
スタッフと歓談しながらランチです。

photo
バイノーラルマイク制作の注意事項を説明しました。安全メガネをかけます。

photo photo
はんだ付けも協力して頑張りました。

photo photo
外に出て自分で作ったバイノーラルマイクで街の音を録音しました。 リアルな音にびっくり!

photo
クッキータイム。今日一日一緒に過ごした参加者と歓談しました。

photo
受講生には未来博士号が授与されました。おめでとうございます!

photo
最後にみんなで集合写真を撮りました。


last update: Oct. 9 2013
copyright © 2013 Japan Society for the Promotion of Science and Konan University / All rights reserved.