慣用表現の出現頻度の調査

外国語学習では慣用表現(慣用句,慣用語,イディオム)の習得は難しいと言われています.そこで,日本語教育における効率的な慣用表現の指導のため,新聞記事にどの程度の頻度で慣用表現が現れるのか,使用頻度の高い慣用表現は何かを調査しました.

1. 新聞記事データ

対象としたのは,2014年の朝日,毎日,読売新聞の新聞記事コーパスです.このコーパス内の記事のデータから句点で終わるものを「文」として抽出しました.各紙の文の数は以下の通りです.

各新聞コーパスの規模
新聞文の数
朝日約181万文
毎日約130万文
読売約287万文

2. 慣用表現リスト

森田良行著『日本語の慣用表現辞典』(東京堂出版, 2010)の巻末の索引に掲載されているものをリストアップして,さらに手作業で異表記を追加しました.その結果,慣用表現の数は3,347個となりました.

3. 結果

以下に,出現頻度の高い慣用表現上位100個を掲載します.*はその部分に複数の語(形態素)が入ることを意味しています.頻度が365回よりも多ければ,新聞に1日1回現れることになりますが,下の結果を見ていただくとそのような慣用表現はごくわずかであることがわかります.

また,10,000字あたりの出現数を調べると,2個ていどということがわかりました.

新聞を利用した授業などにご活用ください.


朝日新聞(2014年版)における出現頻度の高い慣用表現上位100
001	 求め て * する	914
002	 に も かかわら ず	841
003	 ざる を え ない	644
004	 だけ に * だ		491
005	 もの に する		464
006	 余儀なく さ れる	387
007	 で は ない が		345
008	 もの に なる		329
009	 やむを得ない		284
010	 合わせ て * も	275
011	 かなわ ない		271
012	 骨 が 折れる		257
013	 わけ に は いか ない	257
014	 残念 ながら		244
015	 あっという間に		216
016	 もの は ない		213
017	 たまらない		211
018	 間違い なく		210
019	 で しまっ た		202
020	 仕方 が ない		197
021	 しょうが ない		193
022	 昔ながら の		192
023	 せ ざる を 得 ない	187
024	 とどまら ず		178
025	 とんでも ない		168
026	 なっ て い ない	161
027	 からには		143
028	 一役 買う		131
029	 拍車 を かける		130
030	 脚光 を 浴びる		127
031	 その 場 で * する	124
032	 という わけ で		119
033	 足並み を そろえる	118
034	 しのぎ を 削る		111
035	 言うまでもない		110
036	 腹 を 立てる		104
036	 頭 を 抱える		104
038	 すま ない		102
039	 相まって		101
040	 歩調 を 合わせる	98
041	 何 と し て も		96
042	 のみ なら ず * も	94
042	 収まら ない		94
044	 明け暮れる		92
045	 釘 を 刺す		90
045	 駒 を 進める		90
045	 目 を 楽しま せる	90
048	 イロハ			86
049	 後 を 絶た ない	85
050	 思い思い に		83
051	 何より の		81
052	 こんにちは		80
052	 すみません		80
054	 腹 が 立つ		75
055	 瞬く 間 に		74
056	 追い風 に なる		73
057	 涙 を のむ		71
058	 目 を 光らせる		70
059	 念 の ため		69
059	 ほかなら ない		69
059	 しめ た		69
062	 長蛇 の 列		65
062	 太鼓判 を 押す		65
064	 息 を のむ		64
065	 小さく なっ て		63
066	 裏目 に 出る		62
066	 際限 なく		62
066	 さようなら		62
069	 色 を 付ける		61
069	 何 と 言っ て も	61
071	 途方 に 暮れる		59
071	 後回し に する		59
071	 ただいま		59
074	 ごめんなさい		58
074	 二の足 を 踏む		58
074	 から 来 て いる	58
077	 目 を 見張る		57
078	 どう しよう も ない	56
079	 息 を 吹き返す		55
079	 終止符 を 打つ		55
079	 背 を 向ける		55
082	 いずれ に し て も	54
083	 ある べき 姿		53
083	 一翼 を 担う		53
083	 いい よう に		53
083	 一翼 を 担う		53
087	 手 を 染める		50
088	 見ず知らず の		49
088	 穴 を 埋める		49
088	 命 を かける		49
088	 やりきれない		49
088	 待ち に 待っ た	49
093	 門 を たたく		48
093	 念 を 押す		48
095	 案の定			47
096	 尾 を 引く		46
097	 ず に は い られ ない	45
097	 幕 を 下ろす		45
097	 明暗 を 分ける		45
097	 うのみ に する		45


毎日新聞(2014年版)における出現頻度の高い慣用表現上位100
001	 求め て * する	779
002	 に も かかわら ず	754
003	 だけ に * だ		575
004	 余儀なく さ れる	446
005	 もの に する		424
006	 ざる を え ない	376
007	 で は ない が		310
008	 もの に なる		243
009	 わけ に は いか ない	199
010	 やむを得ない		187
010	 合わせ て * も	187
012	 かなわ ない		181
013	 間違い なく		176
014	 あっという間に		164
015	 残念 ながら		154
016	 足並み を そろえる	150
017	 とどまら ず		142
018	 たまらない		139
019	 もの は ない		137
020	 仕方 が ない		136
021	 で しまっ た		134
022	 とんでも ない		130
023	 言うまでもない		124
023	 なっ て い ない	124
025	 という わけ で		122
026	 しょうが ない		120
026	 脚光 を 浴びる		120
028	 拍車 を かける		117
029	 せ ざる を 得 ない	112
030	 駒 を 進める		106
031	 頭 を 抱える		102
032	 昔ながら の		93
032	 からには		93
034	 終止符 を 打つ		90
035	 のみ なら ず * も	84
035	 何 と し て も		84
037	 歩調 を 合わせる	82
037	 収まら ない		82
039	 しのぎ を 削る		80
040	 腹 が 立つ		75
041	 すみません		74
042	 追い風 に なる		72
043	 一役 買う		70
043	 後 を 絶た ない	70
045	 済まない		69
046	 手 を 焼く		65
047	 相まって		64
047	 目 を 見張る		64
049	 ほかなら ない		63
049	 その 場 で * する	63
051	 裏目 に 出る		62
052	 しめ た		61
052	 ともあれ		61
054	 危なげなく		59
055	 穴 を 埋める		58
056	 息 を 飲む		57
056	 ごめんなさい		57
058	 途方 に 暮れる		54
059	 際限 なく		53
059	 背 を 向ける		53
061	 念 の ため		52
062	 こんにちは		51
062	 苦肉の策		51
064	 割っ て 入る		50
065	 目 を 光らせる		49
066	 太鼓判 を 押す		48
067	 何より の		46
067	 明暗 を 分ける		46
069	 明け暮れる		45
069	 ある べき 姿		45
069	 大事 を 取る		45
072	 どう しよう も ない	44
072	 小さく なっ て		44
072	 後回し に する		44
075	 幕 を 下ろす		43
076	 平行 線 を たどる	42
076	 言葉 を 詰まら せる	42
076	 瞬く 間 に		42
079	 氷山 の 一角		41
079	 さる こと ながら	41
081	 息 を 吹き返す		40
081	 いろは			40
083	 文字通り * だ		39
083	 腹 を 立てる		39
083	 さようなら		39
086	 もしか し たら * かも しれ ない	38
086	 二の足 を 踏む		38
086	 一翼 を 担う		38
086	 目 が 離せ ない	38
086	 浮足立つ		38
086	 いずれ に し て も	38
086	 一翼 を 担う		38
086	 目 から ウロコ		38
094	 行っ て き ます	37
094	 尾 を 引く		37
094	 夢にも 思わ なかっ た	37
094	 いい よう に		37
098	 長蛇 の 列		36
098	 満 を 持 し て		36
100	 ぞっと する		35


読売新聞(2014年版)における出現頻度の高い慣用表現上位100
001	 求め て * する	1532
002	 に も かかわら ず	1285
003	 だけ に * だ		874
004	 もの に する		794
005	 余儀なく さ れる	660
006	 合わせ て * も	602
007	 ざる を 得 ない	567
008	 で は ない が		517
009	 いろは			513
010	 昔ながら の		451
011	 やむを得ない		398
011	 駒 を 進める		398
013	 目 を 楽しま せる	396
014	 かなわ ない		367
015	 一役 買う		347
016	 わけ に は いか ない	346
017	 物 に なる		335
018	 あっという間に		301
019	 もの は ない		284
020	 たまらない		265
021	 間違い なく		258
022	 とどまら ず		257
023	 何 と し て も		250
024	 その 場 で * する	249
025	 仕方 が ない		247
026	 頭 を 抱える		239
027	 腹 を 立てる		208
028	 足並み を そろえる	206
029	 残念 ながら		205
030	 脚光 を 浴びる		196
030	 からには		196
032	 涙 を のむ		188
033	 目 を 光らせる		184
033	 太鼓判 を 押す		184
035	 せ ざる を 得 ない	183
036	 なっ て い ない	174
037	 追い風 に なる		168
038	 何より の		165
039	 舌鼓 を 打つ		162
040	 しのぎ を 削る		159
041	 後 を 絶た ない	152
042	 明け暮れる		146
043	 思い思い に		143
044	 とんでも ない		141
045	 拍車 を かける		135
046	 しょうが ない		133
047	 腹 が 立つ		130
048	 門 を たたく		126
049	 こんにちは		120
050	 相まって		117
050	 幕 を 下ろす		117
050	 目 を 見張る		117
053	 おはよう ござい ます	116
054	 言うまでもない		107
055	 一翼 を 担う		106
055	 一翼 を 担う		106
057	 長蛇 の 列		105
058	 終止符 を 打つ		102
059	 言葉 を 詰まら せる	99
060	 息 を のむ		98
061	 瞬く 間 に		97
061	 という わけ で		97
063	 歩調 を 合わせる	95
064	 危なげなく		91
065	 色 を 付ける		90
066	 念 の ため		89
067	 すみません		88
068	 待ち に 待っ た	87
069	 裏目 に 出る		86
070	 のみ なら ず * も	85
071	 やけど する		80
072	 ほかなら ない		78
073	 途方 に 暮れる		77
074	 しめ た		76
074	 小さく なっ て		76
074	 ある まじき		76
077	 収まら ない		75
078	 命 を 懸ける		73
079	 身 の 引き締まる 思い	72
079	 ごめんなさい		72
079	 ある べき 姿		72
082	 済まない		71
083	 どう しよう も ない	70
084	 後回し に する		69
085	 二の足 を 踏む		67
086	 さようなら		66
087	 やりきれない		64
088	 背 を 向ける		63
089	 白羽 の 矢 が 立つ	62
090	 平行 線 を たどる	60
091	 鳥肌 が 立つ		58
091	 発破 を かける		58
093	 何 と 言っ て も	58
094	 火花 を 散らす		57
094	 満 を 持 し て		57
096	 から 来 て いる	56
096	 こと の ない よう	56
096	 穴 を 埋める		56
099	 目 を 見る		55
100	 借り を 返す		54

4. 文献

このページに示した内容は以下で発表しました.


この研究の一部は科学研究費補助金基盤研究(B)(15H03219)の支援により行われました.


Last updated on Mar. 25 2016.
copyright © 2016 Tatsuya Kitamura / All rights reserved.